このページのリンク

<電子ブック>
ホンヤク : ソノ レキシ リロン テンボウ
翻訳 : その歴史・理論・展望 / ミカエル・ウスティノフ著 ; 服部雄一郎訳
(JapanKnowledge Lib : ジャパンナレッジ Lib ; . 文庫クセジュベストセレクション ; 930)

出版者 東京 : ネットアドバンス
出版年 2014.7
本文言語 日本語
大きさ 1オンラインリソース
著者標目 Oustinoff, Michaël
服部, 雄一郎(1976-) <ハットリ, ユウイチロウ>
ネットアドバンス <ネットアドバンス>
件 名 NDLSH:翻訳
一般注記 原資料の出版事項: 東京 : 白水社, 2008.11
アクセス:WWWによる
作品紹介: 豊富な具体例によって、そのメカニズムを明快に論じた翻訳論の入門書。言語間の言い換えという位置づけから、マルチメディア化に伴い異なった記号体系間の翻訳という形までを解説。メカニズムを明快に論じた翻訳論の入門書翻訳は、古くから逐語訳と自由訳の二項対立の中で語られてきた。近代は逐語訳でも自由訳でもない第三の翻訳に関する議論が広がる。本書はその歴史を辿り、近現代の翻訳理論をテーマ別に紹介する。更に「起点言語→目標言語」という基本的図式から生まれた派生的理論を解説する。現代の翻訳は、情報の多言語化、マルチメディア化に伴い多様化し、もはや言語の次元のみに限定されない。記号体系間の翻訳という時代を見据えた展望が語られる。豊富な具体例によってそのメカニズムを明快に論じた翻訳論の入門書。プロフィール: ミカエル・ウスティノフ Michael Oustinoff パリ第三大学(ソルボンヌ・ヌーヴェル)英語圏世界研究所助教授。著書にはベケット、ナボコフ、ジュリアン・グリーンを取り上げたBilinguisme d'ecriture et auto-traduction, L'Harmattan,2001がある。
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

電子ブック オンライン

Japanknowledge

電子リソース
EB00104498

書誌詳細を非表示

データ種別 電子ブック
別書名 原タイトル:La traduction
分 類 NDC8:801.7
NDC9:801.7
書誌ID 4000030191

 類似資料