このページのリンク

<図書>
ミンユウシャ ブンガクシュウ
民友社文学集 / 宮崎湖處子 {ほか}著 ; 柳田泉 編
(明治文学全集 ; 36)

出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 1970.4
大きさ 494p 図版1枚 ; 23cm
著者標目 宮崎, 湖処子(1864-1922) <ミヤザキ, コショシ(1864-1922)>
柳田, 泉(1894-1969) <ヤナギダ, イズミ >
内容注記 宮崎湖処子篇(日本情交之変遷,帰省,ヲルヅヲルス(抄)) 竹越三叉篇(政海之新潮,トーマス、カアライル,近日の文学,文学界の欠点,天化,学者の新版図,理想的急進党,最近十五年間思想の変遷,情感の教育,個人乎、国家乎,科学と詩歌,世界の日本乎、亜細亜の日本乎,深憂大患) 人見一太郎篇(第二之維新,ユーゴー(抄),明治の天下) 塚越停春楼篇(花晨月夕,読史余録(抄)) 平田久篇(新聞記者の十年間(抄)) 金子春夢篇(清水越) 明治文学と民友社,解題(柳田泉) 民友社文学年表(榎本隆司編) 参考文献(榎本隆司編)
一般注記 宮崎湖處子ほかの肖像あり

所蔵情報を非表示

2F 図書
918.6//Me25//36




1000085935

書誌詳細を非表示

データ種別 図書
分 類 NDC:918.6
NDL:KH6
書誌ID 1000070630
NCID BN01018175 WCLINK

 類似資料