このページのリンク

<図書>
カゾク スル ダンセイ タチ : オトナ ノ ハッタツ ト ジェンダー キハン カラノ ダッキャク
「家族する」男性たち : おとなの発達とジェンダー規範からの脱却 / 大野祥子著

出版者 東京 : 東京大学出版会
出版年 2016.4
本文言語 日本語
大きさ x, 242p : 挿図 ; 21cm
著者標目 大野, 祥子 <オオノ, サチコ>
件 名 BSH:男性
BSH:家族心理学
NDLSH:男性学
NDLSH:家族
一般注記 その他のタイトルは標題紙裏による
学位請求論文『育児期男性が「男は仕事」という性役割軌範を相対化するプロセス : 家庭関与の質に注目して』(白百合女子大学, 2013) を大幅に改稿したもの
引用文献: p207-217
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

3F 図書
367.5//O67
9784130111430


5201631856

書誌詳細を非表示

データ種別 図書
別書名 その他のタイトル:"Doing family" : men's adult development beyond gender norms
異なりアクセスタイトル:家族する男性たち : おとなの発達とジェンダー規範からの脱却
異なりアクセスタイトル:Doing family : men's adult development beyond gender norms
異なりアクセスタイトル:育児期男性が「男は仕事」という性役割軌範を相対化するプロセス : 家庭関与の質に注目して
異なりアクセスタイトル:育児期男性が男は仕事という性役割軌範を相対化するプロセス : 家庭関与の質に注目して
分 類 NDC8:367
NDC9:367.5
書誌ID 2000115042
ISBN 9784130111430
NCID BB21193286 WCLINK

 類似資料