このページのリンク

<電子ブック>
ソーシャル ワーク ノ リロン ト ジッセン : ソノ ジュンカンテキ ハッテン オ メザシテ
ソーシャルワークの理論と実践 : その循環的発展を目指して / 平塚良子, 小山隆, 加藤博史編集

出版者 東京 : 中央法規出版
出版年 2016.5
本文言語 日本語
大きさ 1オンラインリソース
著者標目 平塚, 良子(1947-) <ヒラツカ, リョウコ>
小山, 隆(1958-) <コヤマ, タカシ>
加藤, 博史 <カトウ, ヒロシ>
岡本, 民夫(1936-) <オカモト, タミオ>
件 名 BSH:ケース・ワーク
NDLSH:ソーシャルワーク
一般注記 監修: 岡本民夫
文献: 各章末
アクセス:WWWによる
本書は、わが国のソーシャルワークをめぐっては厳しい現実や課題がありながらも、ソーシャルワークの理論と実践の関係を問い、再考を通してソーシャルワークの知のあり方を探るとともに、質の高い実践の展開に資することを目指すものである。
ソーシャルワークの知のあり方を探り、質の高い実践の展開を可能に!ソーシャルワークの理論と実践の関係を検証し、両者の相互循環的な発展の意義と重要性を明らかにする。理論登場の背景、理論の斬新性、理論の再現性、理論と実践の相補性、補完性、相互批判性、限界性や可能性など観点も加え、具体的事例を用いながら分析・検討を行う。

所蔵情報を非表示

電子ブック オンライン : electronic bk
Medical Online EBooks

電子リソース
EB00172163

書誌詳細を非表示

データ種別 電子ブック
分 類 NDC8:369.1
NDC9:369.16
書誌ID 4000113842

 類似資料