このページのリンク

<図書>
アナーキズム / 松田道雄 編集・解説
(現代日本思想大系 ; 16)

出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 1963.10
大きさ 447p ; 20cm
著者標目 松田, 道雄(1908- ) <マツダ, ミチオ(1908- )>
件 名 無政府主義
内容注記 解説日本のアナーキズム(松田道雄) 堺兄に与えて政党を論ず(石川三四郎) 社会主義と個人主義(久津見蕨村) 一波万波他四編(幸徳秋水) 愚かなるものよ他二十編,小紳士的感情他三編,徹底社会政策他二編,労働運動の転機他三編,トロツキイの協同戦線論他一編(大杉栄) 思い出すまま(近藤憲二) 無政府の事実(伊藤野枝) 死刑を直視しつつ(和田久太郎) 英雄論(河合康左右) 階級闘争説の誤謬(八太舟三) 解放に対するアナキストの役割(岩佐作太郎) いかにしてアナキズムの芸術論は確立し得るか(麻生義) 共産主義党派文芸を評す(新居格) ある対話(三好十郎) 政治のなかの死(埴谷雄高) 著者略歴・著作・参考文献,日本アナーキズム運動年譜:p437-447

所蔵情報を非表示

3F 図書
108//G34//16




1000074716

書誌詳細を非表示

データ種別 図書
分 類 NDC:121.6
NDC:309.7
書誌ID 1000076458

 類似資料