このページのリンク

<電子ブック>
イガン カガク リョウホウ ノ ヨウテン ト モウテン : カンガエル イガン カガク リョウホウ
胃癌化学療法の要点と盲点 : 考える胃癌化学療法 / 島田安博, 室圭, 朴成和編集
(Knack & pitfalls)

出版者 東京 : 文光堂
出版年 2017.2
本文言語 日本語
大きさ 1オンラインリソース
著者標目 島田, 安博 <シマダ, ヤスヒロ>
室, 圭 <ムロ, ケイ>
朴, 成和 <ボク, ナリカズ>
件 名 BSH:胃癌
BSH:化学療法
一般注記 参考文献あり
アクセス:WWWによる
本書では,日常診療で遭遇するガイドラインに含まれない症例にどのように対応すればよいか,経験豊かな先生方に最新情報の整理と実際の治療内容について記載していただきました。特殊な病態での治療選択,有害事象への対応,治療継続の判断など,ガイドラインとともに利用することにより,適切な治療選択,治療判断ができるようになることが本書の目的です。本書では,まさに臨床現場で臨床医が判断に迷う点にフォーカスを当てて,治療選択をどのように考えて選択しているかという内容を記載しています。
好評だった「大腸癌化学療法の要点と盲点」に続く,消化器癌の化学療法のテキスト第2弾。大腸化学療法は「大腸癌治療ガイドライン」でスタンダードがかなり明確に示されているのに対し,胃癌化学療法は「胃癌治療ガイドライン」には記述が極めて少なく,日常診療で悩む消化器内科医も多い。本書では,「考える胃癌化学療法」を目標に,治療選択の思考過程を明らかにし,個々の症例にどのように対応するか,担当医が自ら決める指針を示した。
胃癌治療ガイドラインには明確に記されていない事が多い胃癌化学療法のコツやポイントを示し,化学療法の「考え方」を示す。実際の場で消化器内科医の役に立つ内容。

所蔵情報を非表示

電子ブック オンライン : electronic bk
Medical Online EBooks

電子リソース
EB00135187

書誌詳細を非表示

データ種別 電子ブック
分 類 NDC9:493.455
NLM:WI320
書誌ID 4000121186

 類似資料