このページのリンク

<電子ブック>
ショク ト フレーバー トノ オイシイ カンケイ : ノウ ニヨル ショクコウドウ ノ チョウセツ
食とフレーバーとのおいしい関係 : 脳による食行動の調節 / 鳥居邦夫著
(香り新書)

出版者 東京 : フレグランスジャーナル社
出版年 2017.4
本文言語 日本語
大きさ 1オンラインリソース
著者標目 鳥居, 邦夫 <トリイ, クニオ>
件 名 NDLSH:味覚
NDLSH:嗅覚
BSH:栄養生理
BSH:食品化学
一般注記 参考文献: p181-186
アクセス:WWWによる
世界最長寿国の我国は日本型食事(和食)が食べ易く消化、吸収、そして代謝も円滑に営めるので生活の質も高く維持できると考えられ食事のフレーバーの中でうま味の重要性が改めて認識されたと考えよう。
フレーバーの働きを解明し、和食をうま味からサイエンスする!本書は食べるという生命維持の仕組みをわかり易く解説したもので食卓において参考にして欲しい。

所蔵情報を非表示

電子ブック オンライン : electronic bk
Medical Online EBooks

電子リソース
EB00107031

書誌詳細を非表示

データ種別 電子ブック
分 類 NDC8:498.56
NDC9:498.56
NDC9:491.377
書誌ID 4000114236

 類似資料