このページのリンク

<電子ブック>
カイゴ カンケイシャ ノ タメ ノ チーム アプローチ
介護関係者のためのチームアプローチ / 岡田進一編著

出版者 東京 : ワールドプランニング (発売)
出版年 2008.10
本文言語 日本語
大きさ 1オンラインリソース
著者標目 岡田, 進一(1963-) <オカダ, シンイチ>
日本痴呆ケア学会 <ニホン チホウ ケア ガッカイ>
件 名 BSH:高齢者福祉
BSH:介護福祉
BSH:老人性認知症
一般注記 監修: 日本認知症ケア学会
文献: 各章末
アクセス:WWWによる
本書では、チームアプローチの目的・意義、チームの定義、チームワークとメンバーの関係、チームアプローチのための基礎理論、チームの展開と発展、チームマネジメントなどを取り上げ、わかりやすく解説をしている。
チームとは何なのか、チームアプローチの意義、チームアプローチを行う際のコミュニケーションのあり方、チームリーダーが留意すべき点など、認知症介護のチームアプローチについて体系的に述べる。
本書は,チームとは何なのか,チームアプローチの意義とは何なのか,チームアプローチの根拠となる基礎理論にはどのようなものがあり,その内容はどのようなことなのか,チームアプローチの長所や短所にはどのようなことがあるのか,チームアプローチを行う際のコミュニケーションのあり方には,どのようなことがあるのか,チームにおけるメンバー間ノ関係はどのようになることが望ましいのか,チームリーダーが留意すべき点にはどのようなことがあるのか,などチームアプローチに関することを体系的に述べています.

所蔵情報を非表示

電子ブック オンライン : electronic bk
Medical Online EBooks

電子リソース
EB00107114

書誌詳細を非表示

データ種別 電子ブック
別書名 標題紙タイトル:Team approach dementia care
分 類 NDC8:369.26
NDC9:369.26
書誌ID 4000032533

 類似資料