このページのリンク

<図書>
フカノウセイ ノ ジダイ
不可能性の時代 / 大澤真幸著
(岩波新書 ; 新赤版 1122)

出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2008.4
本文言語 日本語
大きさ iii, 289, 7p ; 18cm
著者標目 大沢, 真幸(1958-) <オオサワ, マサチ>
件 名 BSH:日本
一般注記 主要参考文献: 巻末p1-7
コメント 【経済・冨貴島明先生おすすめ本】社会の本質を深いところから読み解く社会学者が書いた、知的興奮を誘う本である。戦後の日本社会が、理想の時代、虚構の時代と続き、現在は不可能性の時代にあるという。原理主義と多文化主義のせめぎ合いで、自分を根拠づける拠点が喪失し、なにごとも不可能になっているという。社会が混沌とし、少年による犯罪が多発する理由も、この不可能性にあるという。おもしろいが、難解な本でもある。
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

1F 教員おすすめ図書
304//O74
9784004311225


4200805421

書誌詳細を非表示

データ種別 図書
分 類 NDC8:304
NDC9:304
書誌ID 2000032534
ISBN 9784004311225
NCID BA85597470 WCLINK

 類似資料

 この資料を借りた人はこんな資料も借りています