教員の方へ

自宅(学外)で利用できる電子リソースについて

ガイダンスについて

  • 図書館では、課題・研究に対して学生が自身で資料収集ができるよう、文献検索ガイダンスを行っています。
    各コースとも図書館の契約データベースを中心に、図書館員がその機能と使い方を紹介しています。
    申込みは予約制でゼミ単位・クラス単位で受付けています。
  • 定型内容での実施となります。開始時間がずれる場合は内容を一部割愛して行います。
    文献検索についてのガイダンスです。
    論文ライティングやワード等の使い方指導は行っていません。

申込方法

  • 希望日の2週間前までに、直接カウンター、または電話(内線 1152)でお申込みください。
  • セルフツアーのみご希望の場合は、事前の申込みは不要ですが、ご一報いただければ準備いたします。

コース

  • 館内ツアー(所要時間:20分程度)
  • コース名 対象 内容
    セルフツアー 全学年
  • 定型コース(各所要時間:90分)
  • コース名 対象 内容
    Aコース
    「初めての図書館」
    新入生
    • セルフツアー
    • 図書館の基本的な使い方
    • 蔵書検索OPACの演習
    Bコース
    「データベースを使おう」
    1年生後期
    ~2年生
    • 日経BP記事検索サービス(日経BP社発行の雑誌)、
    • 日経テレコン(日本経済新聞)ほか
    • 雑誌・新聞記事データベースについて
    • 契約ログイン数に上限のあるものは
    • 演習に代えて、紹介のみとさせていただきます。
    Cコース
    「雑誌記事・論文を探す」
    2年生以上
    • CiNii Articles(国内雑誌記事・論文検索データベース)の演習
    • 同データベースとの連携データベースの紹介
    • 学外文献の取り寄せ(ILL)について
    Dコース
    「卒論準備のための
    総括ガイダンス」
    3年生以上
    • 文献検索のまとめです。
    • A~Cコースでの演習・紹介データベースを使うため、
    • 同コースを受講済みの学生を主な対象としています。

オンライン対応

  • オンラインでは以下を用意しています。
  • 形式 内容
    リアルタイム形式
    • 上記A~Dコースにつき、Zoomで実施します。
    • 所要時間は60分程度です。
    オンデマンド形式